くろもも 日記

英語とITで可能性無限大な備忘録

AWS愛について語る

こんにちは、くろももです。

今回は自分のAWS愛について語りたいと思います。

 

今まで顧客PJではAWSを扱ったことがなく、仕事ではAzure/Microsoft365が中心なのですが、AWSの方が個人的には好きです。

なんでAWSが好きなのか理由を考えてみました。

(GCPは触ったことないので、AzureとAWSの比較を主にしてみます。)

 

好きな理由① 使いやすい

1つ目の理由としては使いやすさが挙げられるかと思います。

VMが比較しやすいのですが、AzureだとVM立てても途中でVM名変更不可だったり、NIC付け替える時VMを事前に停止させないといけなかったり、AWSから入ると細かい操作で引っかかるところが多いかもです。

またAWSだとSSM Session Managerを組み込んで、SSHキーなしで入れたりしますが、Azureだとそういうサービスがないので踏み台サーバーを立てたりする必要があったりして、AWSの方が痒い所に手が届くみたいなケースが多い気がします。

好きな理由②見た目がおしゃれ

これは完全に個人の感想ですが、AzureよりAWSの方がスタイリッシュで使いやすいUIをしていると思います。またEC2だとサーバに関連する機能、VPCだと基本的なNW機能がまとまっていますが、Azureだと動線がバラバラなので最初は追うのが大変だと思います。

Azureだとサービス名を機能のそのままの名前にしていることが多いですが、AWSだと変わった名前にしているのもオシャレと思うポイントの一つかもです。

好きな理由③情報が多い

Azureと比べるとネット上に情報が乗っている場合が多いです。Web系だとインフラはAWSを扱うことが多いので、そういう情報を出すのが好きな人が多いのかなと思います。日本語でAzureの情報ってあまりないので、実務経験がないと独学では大変だと思います。学習コストが他のクラウドに比べて低いのもAWSのメリットではないでしょうか。

好きな理由④WEB案件に携わりやすい

Azureだと大企業向けの案件が多いですが、AWS/GCPだとWEB系の内容が多い傾向があります。OSがWindowsの案件の場合、一般的には同社製品であるAzureの方が相性が良いのです。一方AWSだとLinuxの案件が多く、自分としてはWEB/Linux系の仕事をしてみたいので、AWS案件に携わりたいと思ってます。

 

つらつらと書いてみましたが、やはり「AWSの案件に今後携わってみたい!」この一言に尽きます笑

最後まで読んでくださり、ありがとうございました☆