くろもも 日記

英語とITで可能性無限大な備忘録

クラウド勉強するならCloud Guruが良いぞ

こんにちは、くろももです。

今回はクラウド勉強サイトをご紹介させていただきます。

私はAWSやAzureを勉強するとき、Cloud Guruという有料の英語での勉強サイトを使っています。

acloudguru.com

 

Cloud Guruとは

主要クラウド(AWS/Azure/GCP)やLinuxなどのITの勉強ができるサイトとなります。

ITの勉強サイトは他にもいろいろありますが、他のサイトとの違いとしては

  1. AWS/Azure/GCP/ターミナルを自由に使えるサンドボックスがある。(時間制限や一部機能制限はある)

  2. AWS/Azure/GCP/Linux等の動画/ハンズオン/テスト教材がある。
  3. 月/年会費制である。

動画教材だとUdemyが有名ですが、サンドボックスが使えないのと都度購入しなければいけないので、なんとなくクラウド使ってみたいというときはCloud  Guru上でガチャガチャ動かしてます。

サイトは英語しか対応していないようですが、Google翻訳を使えば動画の字幕も含めて日本語訳で読めるので英語が苦手でも何とかなるかと思います。

 

価格

acloudguru.com

 

サンドボックス付きで年会費348$(約5万円)で、月会費だと47$(約7千円)でした。

年会費だと月5千円ほどなので、主要クラウドサンドボックスと勉強動画が見放題ということを考えると、コスパは悪くないかと思います。

また時々セールをやっているので、ニュースレターを登録しといてセール時に購入するのが良いかと思います。

 

余談

www.whizlabs.com

この記事を書いているときにWizlabsという勉強サイトも見つけたのですが、

ハンズオンやサンドボックスついて155$(約2万円)とあったので、CloudGuruの期限を迎えたらこちらでも良いかなと思ってます...(ハンズオン以外にサンドボックスが自由に使えるのかがわかりませんが)

www.whizlabs.com

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました☆